補助金 助成金 行政ドットコムでは障害者手帳等級をはじめ、病院の情報、育児施設・介護施設などの情報を配信しています。


行政サービスドットコム


障害者手帳等級の詳細ページです


障害者手帳等級



等級は数字であらわされ、数字が小さいほど重度である。

障害の種類は、視覚障害、聴覚障害、音声・言語機能障害、そしゃく機能障害、肢体不自由、内部障害である心臓機能障害、 呼吸器機能障害、じん臓機能障害、ぼうこう又は直腸機能障害、小腸機能障害、免疫機能障害、計11種類である。

最高度は1級。障害を複数もつ場合は、各部位に対して個別に等級がつき、その合計で手帳等級が決定される。

1,2級は、重度(特別障害者)、3級以下は、中度・軽度(一般障害者)に区別される。

また、肢体不自由には等級上「7級」が存在するが、7級単独の障害では身体障害者手帳は交付されない。 7級の障害が重複して6級以上となる場合は手帳が交付される。


サービス一覧

※地域を選んで行政サービスが検索できます。

1.地域


行政データ

言葉を選択して下さい

都内の病院 検索,老人ホーム 検索、介護施設 検索なら行政ドットコムへ!、その他にも分かりづらい行政用語の解説や、ご家庭で利用出来る行政サービスの紹介を行っております。